献立が決められない原因はコレ! ラクに献立を決める3つの方法

「毎日献立を考えるのがとにかくめんどくさい」
「家族のために栄養バランスのよい食事を作りたい」
「マンネリ化を打破したい」

と、献立づくりに悩む人は多いですよね。

献立を決めないと買い物にも行けない。かといって、スーパーで買い物しながら献立を決めると余計な物まで買っちゃうじゃないですか。しかも疲れるし・・・。

同じスーパーに通っているから買う物もだいたい決まっちゃって・・・新しいレパートリーが増えない!野菜は高いし、節約もしたいし、献立考えるのもう限界です・・・。

そんな私は「そもそも、献立を決められない原因って何だろう?」と思って調べてみました。ネットサーフィンをしたら献立を考えるポイント・決める方法がわかったので、ここにまとめておきます。

献立を決められない! 3つの理由

献立を決められないのには原因があったのです。それがこの3つ、

メインの食材を選べない

最初にお肉・お魚・野菜の中からどれをメインにするか決めてますか? メインの食材が決まらないと献立全体のイメージが浮かびません。

どんな調理法で作るか決められない

焼く・炒める・茹でる・揚げるなど、食材のおいしさを最大限に引き出す調理方法もあらかじめ考えておきましょう。

和食・洋食・中華などジャンルで迷う

同じジャンルが続かないように気をつけるだけで、似たような食事になるのを避けられますよ。

たしかに! 毎日漠然と「今日は何にしようかしら?」と思ってただけなのに気がつきました。これらの原因がわかれば、対策も考えられそうですね。

献立を考える3つの方法

献立を決める良い方法はないか?と探し続けてみつけた、献立を考える際におさえるポイントはこの3つです!

  1. ジャンル・食材・調理法を決める
  2. 曜日ごとにレシピをパターン化する
  3. スマートフォンアプリを使う

食材・調理法・ジャンル選びがすべて

冷蔵庫の残りモノを確認・お家にある調味料をチェックしたら、和洋中のどれでいくかを決めちゃいましょう。はじめに大きなジャンル(和洋中)を決めてしまうのがコツ。ジャンルが決まればメインの食材選びも迷わなくなりますよ。

レシピをパターン化! 買い物も1度で済ませる

例えば、月曜日は魚・火曜は肉・水曜は麺・・・など曜日ごとに主菜の食材を決めてしまうとラクです(余裕があれば副菜も一緒に!)

買い物も一週間分の食材を一度に買ってしまうとグッド! 月曜日に余った魚を水曜の副菜に使い回したりできるので、食材ロスが出ず食費の節約にもつながりますよ。

献立アプリで一週間の献立をたてる

iPhoneやAndroidをお持ちなら、献立アプリを使うと献立を選ぶ悩みから解放されます。私が実際に使ってみていいと思った献立アプリは「me:new(ミーニュー)」です。このアプリの何が良いかって、最長一週間の献立を自動でたててくれて、一週間分の買い物リストも自動でリスト化してくれること!

もうね、献立を考える苦行から解放されましたよ(やった!)

献立を決めるポイントがわかれば簡単!

献立を考えるポイント、いかがでしたか? 私はとりあえずアプリで一週間ほど試してみます。あなたもぜひ、今日の晩ご飯からさっそく実践してみてください。家族においしい食事を食べてもらいましょう!

食材宅配パーク | 食材宅配サービスのおすすめを比較するブログ
タイトルとURLをコピーしました